診療科のご案内 - 婦人科

方針

 しっかりとした「説明と同意」に基づいた診療を心がけ、患者様に安全で安心いただける医療を目指します。

特色・専門

 出産を除く産婦人科全般に対応しておりますが、産婦人科専門医と泌尿器科専門医が協同で婦人科と泌尿器科にまたがる疾患、女性骨盤に関連する疾患(骨盤臓器脱・尿失禁など)を診療しております。特に下記に記載した骨盤臓器脱は骨盤臓器脱(POP)に対し、最新のメッシュ手術を行っております。また、腹圧性尿失禁の手術(TVT、TOT)手術も行っております。骨盤臓器脱の患者様には、待ち時間の短縮、患者様の利便性を重視して女性骨盤底外来を設けて診療を行っております。

診療内容

婦人科

以下に示すような婦人科全般にわたる疾患の診療を行っております。

  • 子宮癌検診
  • 婦人科良性、悪性疾患
  • 思春期女性ホルモン異常(月経異常)等
  • 更年期障害、骨粗鬆症
  • 性感染症
  • 不妊症
  • 性器脱(骨盤臓器脱 : POP)

  詳しくは、こちらをご覧ください。

医師紹介

集合写真

主な疾患の紹介

治療成績・手術件数

2006年1月から2011年3月末までの骨盤臓器脱関係の手術件数は以下のとおりです。

骨盤臓器脱手術 総件数 381件
(内訳)  
TVM手術 280件
その他(膣式子宮全摘術など) 101件
   
尿失禁手術(TOT、TVT)  24件