トップページ » 募集のご案内 » 後期臨床研修医募集

平成29年度 内科後期研修医募集

当院は、現在の臨床研修制度が始まる以前から「スーパーローテーション研修」を行っていたこともあり、病院全体として研修医を育てる文化があります。「何科の研修医」というこだわりなく、「オールろうさい」で対応します。

内科系の科は、「内科」「消化器内科」「呼吸器内科」「循環器内科」と、平成24年度から新設された「腫瘍内科」の5科で構成されており、「内科」は、主に血液疾患と糖尿病の診療を行っています。標榜はわかれましたが、元々当院の内科系各科の医師は多くが岡山大学医学部 血液・腫瘍・呼吸器・アレルギー内科学の同門であり、同じ〝内科医″として一緒に仕事をしています。

大病院の「総合診療科」の役割を担う「総合内科」は、曜日ごとに「内科」「消化器内科」「呼吸器内科」「循環器内科」の医師が持ち回りで担当し、必要なら各専門医への引き継ぎを行います。後期研修医2年目からは、実際に担当医として診療にあたります。

岡山ろうさい病院 内科後期研修の特色

  • どの科を回っているときでも、継続的に検査(消化器内視鏡検査や超音波検査)や救急当番にあたります。
  • どの科を回っているときでも、救急当番や当直で初期対応した入院患者さんを最後まで診ることができます。
  • 症例カンファレンスは研修医が担当症例をプレゼンテーションしますが、内科系全体で行うので、いろいろな立場からの専門家からの意見がいただけます。

研修スケジュール(案)

午前 心エコー 腹部エコー 総合内科 救急当番 胃内視鏡
午後 救急当番 診療所での研修
症例カンファ 内科外科放射線科合同カンファ/キャンサーボード(隔週) 抄読会 / MKSAP(隔週) 産業医講習会
(月1回)
  • 各科には専門家が複数いますので、Common Diseasesばかりでなく専門性の高い疾患や希少疾患もしばしば診ることになり、コンサルト機会、学会発表の機会も多いです。希望があれば、海外で開催される学会に参加するための費用を援助してもらえるようなシステムもあります。
  • 研修医には、研修医単独の部屋で個別のLAN環境が提供され、病院契約の「メディカル・オンライン」や「プロシージャ―ズ・コンサルト(動画解説付き臨床手技データベース)日本語版」によるオンライン検索・閲覧が可能です。平成27年度からは、「アメリカ内科学会生涯教育設問集(MKSAP)」に基づく研修医主導の勉強会が始まりました。
  • 当院は中規模病院という特性から、内科系以外の各診療科との連携もよく、研修医も初期10名程度、後期(病院全体で)10名程度と、ほどよい人数が集まっています。それだけに各科研修医どうし相談し合いながら仕事をしています。

岡山ろうさい病院 内科後期研修プログラムの概要

1年目 2~3年目
  • 各科を選択可能
  • 医療面接・身体診察・基本的手技の再確認
  • 各科を選択可能
    重点的ローテーションとして特定の科を長期選択も可能
救急対応、屋根瓦方式で初期研修医を指導
連携診療所での地域医療
病院総合内科で臨床力を再確認
  • 豊富な症例数
    内科635例 消化器内科1084例 呼吸器内科981例 循環器内科545例 腫瘍内科283例
    (平成27年度退院数)
    救急車搬入台数 2700台(平成27年度)
  • 後期研修2年目から総合内科対応
  • 連携診療所での継続的な診療(希望により往診対応も可)
  • 各診療サポートチームへの参加が可能
    緩和ケアチーム(PCT)、感染対策チーム(ICT)、栄養サポートチーム(NST)
  • 充実したカンファレンス
    • 内科症例カンファレンス
    • ガイドライン抄読会
    • MKSAP
    • 内科・外科・放射線科・病理合同カンファレンス
    • 消化器がんキャンサーボード
    • 産業医講習会

ぜひコンタクトしてください。

病院見学は随時受け付けています。

コンタクト先
矢野 朋文 E-mail : tmyano@okayamah.johas.go.jp
岸本 卓己 E-mail : nakisimt@okayamah.johas.go.jp

関連リンク

年次別行動目標(PDF) (PDF : 164KB)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
パソコンにAdobe Readerがインストールされていない方は、Adobe社から無料で配布されていますので、右の「Get Adobe Reader」アイコンをクリックしてダウンロードしてください。

内科後期研修医募集要項

1. 応募資格
医師免許を取得し、2年間の初期臨床研修を修了若しくは終了予定の医師で、将来内科臨床医を希望する者。
2. 採用予定人数
3人
3. 待遇
a. 給与(平成28年4月以降)

諸手当
時間外勤務手当、通勤手当、宿日直手当
(体制:常勤医師との2人当直 3~4回/月)
   年間給与(上記の手当を含む)
約750万円(3年目)、約810万円(4年目)、約870万円(5年目)

b. 身分

独立行政法人労働者健康安全機構岡山労災病院の嘱託職員として採用することとなります。

c. 福利厚生

宿舎あり、社会保険あり、被服貸与

4. 応募必要書類
a. 履歴書
b. 医師免許証(写し)
5. 応募締め切り
平成29年12月下旬(予定)
6. 面接日
平成30年 1月上旬(予定)

内科後期研修プログラム

研修責任者名
矢野 朋文
研修期間
3年間(3年以上が望ましいが、短期でも可)

連絡先

担当 総務課
TEL : 086(262)0131 内線 : 2603
E-mail : shomu2@okayamah.johas.go.jp